学校法人松原学園 松原ひかり幼稚園

Now Loading...

夏の生き物
2020/07/15
この1か月で子どもたちの成長とともに園の生き物たちもぐ~んと成長しました。

まずは、雨の恵みをたっぷり受けた夏野菜。
ぷりぷりの実がなっています。
採れたての野菜は、少しずつ子どもたちに持ち帰ってもらっています。
これをきっかけに、野菜も結構おいしいかも・・と思ってもらえたら嬉しいです。




売られているプチトマトにちょっと似てる?!
ピンぼけでごめんなさい。












昨年スイカをカラスに持っていかれたことを教訓に、しっかりと括り付けました。



メロンは今年初めて植えてみました。
お味の方はどうでしょうか。。。(汗)









次は、カブトムシ
幼稚園のお友達すずちゃんの保護者の方から昨年幼虫をいただきました。
ありがとうございます。
冬を越せるようにと職員たちが大事に見守ってきた結果、5匹中3匹が成虫になって次々に現れました!
自然に生育しているカブトムシはなかなか見られないので、子どもたちにとっても貴重です。



あとの2匹も出てきてくれるでしょうか。。。




この子が一番最初に出てきたカブトムシです。


スイカが大好きで、吸い付いて離れませんでしたが、あまりカブトムシにはよくないらしく、専用のゼリーを与えています。

この子は角が曲がっています。



なかなか昼間には出てきてくれなかったりしますが、毎日カブトムシの周りには虫好きな子どもたちが群がります。
環境や食べ物に気を配り、少しでも長生きしてほしいものです。


次は、メダカ
こちらも幼稚園のお友達のなつきくんの保護者の方から頂きました。
ありがとうございます。
昨年も園医の田中先生からメダカをたくさんいただき、飼っていたのですが、なぜかだんだん数が減って最後は数匹となってしまったのです。
今回は、浄水器をつけずに自然に日に当てて飼うことにしました。






やはり、去年よりもまるまると大きくなっています。
この方が栄養が豊富でよさそうです。





一覧へ戻る