学校法人松原学園 松原ひかり幼稚園

Now Loading...

新学期始まって、1週間、昨日からは給食も始まり、本格的に園生活がスタートしました。

保護者の皆様も今日の参観をご覧いただいて、ホッとされた方が多いのではないかと思います。

新しく入園された子どもたちも、たった1週間でしたが、かなり落ち着き安心して過ごせているのではないでしょうか。

ここ2,3年の傾向ですが、幼稚園に入園する前の2歳児クラス、ぴよちゃん、プレ保育などを受けてこられたお子様が増えたせいでしょうか、

そのお子様たちがひっぱって、全体的に集団生活になじむのが、とても早くなってきました。

年少組さんでももう知育教材に取り組めています! すごいです!


進級した子どもたちは、上級生になった喜び、伸びようとする意欲があふれ出ていて、昨年からのご成長を目の当たりにいたしました。


これから1年間のご成長を楽しみに、職員一同、保護者の皆様と手をとりあって研鑽に励みます。どうぞよろしくお願いいたします。


またクラス役員様を快く引き受けてくださった、皆様、心から御礼申し上げます。

     

入園式

2016.4.5

平成28年度入園式が行なわれました。
お家の人と一緒に、ぶかぶかの制服を着た可愛いお友だちが
松原ひかり幼稚園にやってきてくれました!!

入口では同じ色の名札を付けた先生をキョロキョロと探し、
「おはよう!」と元気に挨拶をしてくれるお友だちもいましたよ(^O^)



少し長く感じるお式ですが賢く椅子に座り
静かにお話を聞いてくれていました。
園には担任の先生をはじめ、バスの運転手さん、
スポーツの先生など沢山の先生がいます。




スポーツのヒデちゃん先生は入園式から少し体を動かして、
楽しく自己紹介してくださいました。


4月8日からは、いよいよ幼稚園がスタートしますね!
お家の方もお子様たちも不安もあると思いますが、
全職員力を合わしお子様たちの園生活が楽しく過ごせる様、
サポートしていきたいと思っておりますので
宜しくお願い致します。



4月8日から先生たちは笑顔で待っているので
元気に登園してくださいね♪
卒園間近になって、また嬉しいニュースが舞い込んできました。
年長組のあるお友だちが作った詩が、読売新聞(3月15日)に掲載されました。
彼(黄組 芳川裕斗くん)が言った言葉をお母さんが書き留めて、応募したそうです。


 
おんがくかい  芳川 裕斗

「おぼえなあかんこと
いっぱいあんねん
あたまのなか
ぎゅうぎゅうぎゅうぎゅう
おべんとうみたいに」
 
裕斗くんはふだんから本を読むのが大〜好きで、
自由遊びのときも、ひとりず〜〜〜っと本を読んでいます。
それも年少組のときから。そして読むペースが、大人の読むスピードで素晴らしく速い!!
彼の「あたまのなか」は、すでに何千億ものの「ことば」が埋め込まれ、ため込まれていることでしょう。
将来、彼からどんな「ことば」が紡ぎ出されるのか、楽しみですね。
きっと私たちにも聞こえてくるに違いないと思います。


注)「おんがくかい」でおぼえることは、お歌の歌詞だったり、合奏のパートだったりしますが、
はじめは大変!と思うかもしれませんが、何回も反復するうちに自然に覚えます。
どのお子様もみんな大丈夫です!